すっかり、秋になりました。

夏のお肌のつけがまわってくる季節です。

夏の間に紫外線の影響でターンオーバーが乱れ、古い角質が残ってしまいがち。

くすみなどのトラブルも起きやすく、肌のダメージを回復するケアが必要ですよね。

基本的にはやっぱり、保湿ケアを徹底することです。

肌の保湿ケアを知るうえで大切なのは、まず肌の構造を知ること。

特に水分量を多く含むのが角質細胞間脂質です。

その一方で、水分が失われるリスクも高いといわれています。

角層細胞間脂質のセラミドを維持することが、肌のうるおい保持につながるともいえますから、

秋の保湿ケアには、セラミドを配合した化粧品を試してみるといいかもしれません。

そのセラミドをたっぷり含んだ化粧品はこれ⇒ヒフミドトライアルセット