乾燥肌と一言で言っても、いろいろな症状がありますが、

まず、考えなければならないのがその原因が後天的なものである場合です。

高齢化、加齢による角質細胞間脂質と皮脂の低下、

あるいは、石鹸などの過度使用による肌のブロック機能の破壊

というものが原因となっていることが多いです。

特に過度な綺麗好きのため、皮脂の少ない部位への洗顔料やせっけんの使いすぎで、

自ら肌を老化させているケースも少なくはありません。

また、日常の食事、生活環境が乾燥肌を引き起こすケースも考えられます。

今一度自分の生活環境、食生活などを見直してみることが必要です。

あなたはどうでしょうか?